組合のご案内UNION PROFILE

1962年(昭和37年)創立の本組合は50数年に渡る歴史を持ち、日本全国に組合員数300社以上を擁します。

JKKの組合概要

組合名 全日本学校教材教具協同組合
住所 東京都江戸川区中央4-11-10 3F
TEL 03(6231)4177
FAX 03(6231)4220
理事長 神山 武
設立 1962年10月22日
(1963年12月18日 経済産業大臣認可38企庁第1292号)
組合の地区 全国一円
決算 12月(年1回)
組合員数 313社(2017年7月現在)
理事数 32名(2017年7月現在)
執行部三役
代表理事
神山 武(東京都)
副理事長
伏見 史郎(福岡)
副理事長
清水 隆一(群馬)
専務理事
鈴木 盛一郎(東京都)
専務理事
宮村 邦章(静岡)
専務理事
小林 広樹(東京都)

※その他、JKKの役員の詳細はこちらからご確認下さい。PDF

アクセス

JKK本部事務所案内

住所:東京都江戸川区中央4-11-10 3F 総武線「新小岩駅」から徒歩15分
TEL:03-6231-4177 FAX:03-6231-4220

組合の歩み

西暦 概要
昭和37年10月 全日本学校教材教具協同組合創立
代表理事
登山俊彦氏 就任
事務所設置
東京都台東区万年町1-23
組合員数
945人
理事数
55人
昭和38年12月 通商産業大臣認可組合となる。(認可番号38企庁第1292号)
昭和54年 1月 理事長会社 日本教図(株)倒産のため、組合員の滞納・貸付金の焦げ付きなどで財政的に破滅状態に陥る。(組合最大の危機)
昭和56年 6月 (株)学習研究社が本組合の支援を正式決定。第20回総代会において、役員の一新と事業計画の練り直し等を含め再建第一歩をスタート。
昭和57年 2月 代表理事に手塚景三氏が就任
昭和57年 4月 定款第4条、第24条変更により、組合事務所を東京都大田区仲池上1-26-8へ。理事数を25人以上32人以内に変更する。
昭和59年 6月 国の補助金を得て「59年度活路開拓ビジョン調査事業」を実施。本調査により初めて教材業界の全貌を明らかにすることができた。
昭和60年 2月 代表理事に吉田五郎氏が就任
3月 「官公需適格組合」資格取得のため指導事業が認可される。
8月 国の補助金を得て「全国組合夏期研修事業」実施(於 東京・ゆうぽうと)
昭和61年 8月 国の補助金を得て「全国組合夏期研修事業」実施(於 大阪・ガーデンパレス)
昭和62年 7月 国の補助金を得て「62年度活路開拓ビジョン調査事業」実施。
8月 「官公需適格組合」の証明を東京通商産業局より受ける。(証明番号62東産商中二第2070号)
昭和63年 2月 代表理事に前田陽康氏が就任
8月 国の補助金を得て「全国組合夏期研修事業」実施(於 大阪・東興ホテル)
平成元年 8月 東京都の補助金を得て「青年部夏期研修事業」実施(於 湯河原・万葉荘)
青年部(JKK青年連盟)結成、会長に朝倉亮三氏が就任。
9月 優良組合として中小企業庁長官表彰の栄に浴する。
10月 「官公需適格組合」の資格更新が認可される。(証明書番号元関産商中振第2123号)
平成 2年 7月 国の補助金を得て「平成2年度活路開拓ビジョン調査事業」実施。
テーマ「-障害児のための教材・教具作りを目指して-」
8月 「全国組合夏期研修事業」実施(於 仙台・ホテル佐勘)
テーマ「どうする組合の活性化」
平成 3年 2月 代表理事に丸田 茂氏が就任
8月 国の補助金を得て「全国組合夏期研修事業」実施(於 東京・ゆうぽうと)
テーマ「-学校教材新時代の門戸をたたけ-」
文部省教育助成局岩井 宏係長を講師に、標準教材品目・パソコンソフト等の研修を受けた。
創立30周年記念式典を実施、文部省より遠山耕平初等中等教育局審議官をお迎えして記念講演を開催。
演題「新学習指導要領実施に伴う初等中等教育の諸問題」
10月 優良組合として東京都知事表彰の栄に浴する。
「官公需適格組合」の資格更新が認可される。(証明書番号3関産商中振第2147号)
平成 4年 7月 国の補助金を得て「全国組合夏期研修事業」実施(於 大阪・ガーデンパレス)
テーマ「組合事業(オリジナル商品の販売)で21世紀に向かって飛躍しよう」
8月 第1回青年連盟夏期研修会開催(於 長野県乗鞍高原)
平成 5年 8月 中部・関東ブロック夏期研修会実施(於 富士吉田市・人材開発センター)
国の補助金を得て「青年部夏期研修会」実施 (於 兵庫県南淡路国民休暇村)
10月 「官公需適格組合」の資格更新が認可される。(証明書番号5関産商中振第2185号)
平成 6年 7月 「全国組合夏期研修事業」実施(於 大阪ガーデンパレス)
8月 「青年部夏期研修会」実施(於 愛知県三河ハイツ)
国の補助金を得て「平成6年度活路開拓ビジョン調査事業」実施。
テーマ「コンピュータ導入調査研究」
8月 国の補助金を得て「青年部夏期研修会」実施 (於 広島県宮島・国民宿舎・杜の宿)
10月 「官公需適格組合」の資格更新が認可される。 (証明書番号7関産商中振第2099号)
平成 8年 7月 JKK青年部第1回総会開催(於 茨城県・オーシャンビュー大洗)
青年部規約承認・役員選出 会長に篠原正孝氏が就任
8月 国の補助金を得て「全国組合夏期研修事業」実施(於 横浜・サテライトホテル・ヨコハマ)
文部省より辻村哲夫初等中等教育局長をお迎えして特別講演を開催。
演題「学校教育はこう変わる」
平成 9年 7月 国の補助金を得て「青年部夏期研修会」実施(於 福岡県・かんぽの宿・柳川)
8月 国の補助金を得て「全国組合夏期研修事業」実施(於 京都・京都全日空ホテル)
10月 「官公需適格組合」の資格更新が認可される。(証明書番号9関産振中第2047号)
平成10年 2月 創立35周年記念式典を実施、文部省より辻村哲夫初等中等教育局長をお迎えして記念講演を開催。
演題「21世紀の子供に期待する」
7月 国の補助金を得て「全国組合・青年部合同夏期研修会」実施(於 北海道休暇村「支笏湖畔」)
文部省より徳重眞光初等中等教育局小学校課長をお迎えして記念講演を開催。
演題「教育課程審議会の答申と教材業界に期待すること」
平成11年 2月 代表理事に大橋圭介氏が就任
6月 国の補助金を得て「平成11年度活路開拓調査・実現化事業」実施
テーマ「環境教育に関する調査研究及びオリジナル教材の開発」
8月 「全国組合・青年部合同夏期研修会」実施(於 仙台メルパルクSENDAI)
中小企業庁より松尾隆之組織課長をお迎えして記念講演を開催演題「活路開拓と中小企業対策」
10月 組合本部にホームページ開設
「官公需適格組合」の資格更新が認可される。(証明書番号平成11.10.22関東振中第1号)
11月 優良組合として通商産業大臣表彰の栄に浴する。
平成12年 7月 「青年部夏期研修会」実施(於 松山メルパルク)
8月 国の補助金を得て「全国組合夏期研修事業」実施(東京・五反田ゆうぽうと)
平成13年 3月 組合に経営調査研究会を設置して組合員の経営実態の調査を始める。
7月 「青年部夏期研修会」実施(於・五反田ゆうぽうと)
8月 国の補助金を得て「全国組合夏期研修事業」実施(於 神戸市六甲荘)
10月 「官公需適格組合」の資格更新が認可される。(証明番号平成13.10.25関東振中第1号)
平成14年 1月 賛助会員「研友会」が諸般の事情で解散
3月 上部団体「全国中小企業団体中央会」が茅場町自社ビルに移転
4月 文部科学省の標準教材品目が廃止となる。
8月 国の補助金を得て「全国組合夏期研修事業」実施(於・五反田ゆうぽうと)
10月 関東・関西ブロック青年部設立
平成15年 2月 組合創立40周年記念式典を開催(於・五反田ゆうぽうと)
8月 国の補助金を得て「全国組合夏期研修事業」実施(於・五反田ゆうぽうと)
平成16年 8月 国の補助金を得て「全国組合夏期研修事業」実施(於・五反田ゆうぽうと)
10月 「官公需適格組合」の資格更新が認可される。(証明番号平成16.10.18関東第74号)
11月 定款第4条及び第18条変更。組合事務所を大田区から品川区へ移転
平成17年 8月 国の補助金を得て「全国組合夏期研修事業」実施(於・五反田ゆうぽうと)
平成18年 8月 国の補助金を得て「全国組合夏期研修事業」実施(於・五反田ゆうぽうと)
平成19年 8月 国の補助金を得て「全国組合夏期研修事業」実施(於・五反田ゆうぽうと)
10月 「官公需適格組合」の資格更新が認可される。(証明番号 平成19.10.16 関東第7号)
平成20年 4月 各メーカー様の協力を得て、JKKカタログ発行
8月 国の補助金を得て「全国組合夏期研修事業」実施(於・五反田ゆうぽうと)
組合事務所を西五反田5丁目に移転
平成21年 2月 総代会開催(五反田ゆうぽうと)
4月 JKK各教科分冊カタログ 発行
8月 国の補助を得て「全国組合夏期研修事業」実施(五反田ゆうぽうと)
平成22年 2月 総代会開催(五反田ゆうぽうと)
4月 JKK教材総合カタログ、教科分冊カタログ 発行
8月 国の補助を得て「全国組合夏期研修事業」実施(五反田ゆうぽうと)
10月 「官公需適格組合」の資格更新が認可される。(証明番号 平成22.10.18 関東第55号)
平成23年 2月 総代会開催(五反田ゆうぽうと)
JKK保育用品総合カタログ 発行
3月 JKK教材総合カタログ、教科分冊カタログ 発行
8月 国の補助を得て「全国組合夏期研修事業」実施(五反田ゆうぽうと)
平成24年 2月 総代会開催(五反田ゆうぽうと)
3月 JKK教材総合カタログ、特別支援教育カタログ、教科(9)分冊カタログ、
学校管理備品カタログ 発行
8月 国の補助を得て「全国組合夏期研修事業」実施(五反田ゆうぽうと)
平成25年 2月 総代会開催(五反田ゆうぽうと)
代表理事に神山 武氏が就任
3月 JKK教材総合カタログ、特別支援教育カタログ、教科(9)分冊カタログ 発行
8月 国の補助を得て「全国組合夏期研修事業」実施(五反田ゆうぽうと)
10月 「官公需適格組合」の資格更新が認可される。(証明番号 平成25.10.21 関東第33号)
平成26年 2月 総代会開催(五反田ゆうぽうと)
3月 JKK教材総合カタログ、特別支援教育カタログ、教科(9)分冊カタログ、
学校管理備品カタログ 発行
8月 国の補助を得て「全国組合夏期研修事業」実施(五反田ゆうぽうと)
平成27年 2月 総代会開催(五反田ゆうぽうと)
教材備品の取り扱いを平成28年 4月から㈱三和製作所に移管することが承認されました。
3月 JKK教材総合カタログ、特別支援教育カタログ、教科(9)分冊カタログ、学校管理備品カタログ 発行
8月 国の補助を得て「全国組合夏期研修事業」実施(於・五反田ゆうぽうと)
平成28年 4月 JKK教材事業を株式会社三和製作所へ移管
8月 国の補助金を得て「全国組合夏期研修事業」実施(於・東京ガーデンパレス)
10月 「官公需適格組合」の資格更新が認可される。(証明番号 平成28.10.12 関東第15号)
平成29年 2月 総代会開催(於・メルパルク東京)
8月 国の補助金を得て「全国組合夏期研修会」実施(於・アルカディア市ヶ谷)

福利厚生

JKK組合員は、組合事務局に申し出て組合員の証明書をとることができます。
また、自社の封筒やパンフレット等に、官公需適格組合員であることを記せます。

自動車共済の推進

JKKでは、組合事業の一環として関東自動車共済協同組合と自動車共済(任意)の業務提携をしています。
自動車共済制度には、次のような利点がありますのでぜひご利用ください。

  1. 一般の損保より掛け金が安価(10~20%OFF)
  2. 他社からの無事故割引がそのまま引継ぎ可能
  3. 事故報告や共済手続きが簡単
  4. 事故担当職員が一緒に示談交渉にあたり解決するまで協力

その他

お歳暮・お中元に丸大ハムをご利用ください。格安でご利用できます。

お申込みはJKK事務局 TEL:03-6231-4177 FAX:03-6231-4220